2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Edit】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007年05月21日 (Mon)

中性脂肪が気になる方のために

シェアブログhealthに投稿
健康診断で「中性脂肪」を指摘された方も多いのでは・・
痛いわけでも、体調が不良になるわけでもない「中性脂肪過多」
女性はホルモンの影響で更年期まではそれほど気になる数値になることも、少ないようですが、男性は「運動不足」「食事の影響」などで、かなり早いうちから「検診で指摘される」数値になってしまうことも多いようです。
どこにも自覚症状がなくても、太ってなくても・・
中性脂肪ってなんでしょう?食事を摂ると活動するため、生きるためにエネルギーとして使われますよね・・で余ったエネルギーは脂肪として蓄えられる・・この蓄えられた「いつかのときのための脂肪」が中性脂肪・・肝臓に蓄えられれば「脂肪肝」血液中に蓄えられれば「動脈硬化」になってゆくことも・・
だったら、やるべきことはただひとつ「余分に摂らない」「運動する・エネルギーを使う」・・わかってるんですよね、それでも「普通に生活してて」余ってしまうから問題なわけで・・
もちろん「運動」(心がけるだけでも違います)「食事」(メニューの選び方でかなりの違いが・・)は心がけつつ・・

中性脂肪に効果があるとの特定保健用食品(効果があるといっても言いと認められた食品)をひとつご紹介したいと思います。

特定保健用食品ニッスイ「イマーク」今ならお試しセットが通常販売価格3150円が【お試し価格】1575円と大変お得になってます。
「試してみようかな?」って方はどうぞこの機会に・・
ニッスイ「イマーク」は、中性脂肪を低下させる作用のあるEPA(エイコサペンタエン酸)600mgと、DHA(ドコサヘキサエン酸)260mgを含有した、 特定保健用食品(厚生労働省許可)です。 EPA、DHAは体内ではほとんど作られないので、食事から摂り入れることが必要です。
「イマーク」はドリンクタイプなので、毎日手軽に飲み続けることができます。
さらにポイントが中性脂肪の気になる人向けの商品はいろいろありますが、「食後の中性脂肪の上昇を抑える」効果を認められた商品はあっても「イマーク」のように空腹時の中性脂肪の値を抑える商品はほかにないんだそうです。健康診断の数値は「空腹時の中性脂肪の数値」です。なので、いくら「いいといわれる商品」を使っても効果がなかった方はもしかしたら「食後の中性脂肪の上昇を抑える」商品だったのかも知れません。
豆乳ベースのヨーグルト味だそうですので、飲みやすいと思います。





そのうち、大丈夫って言ってる間にも余って溜まってゆく「中性脂肪」があるかも知れません





【Edit】 |  17:35 |  若々しく健康に  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

マイツール

清潔感・・目指すならお肌・・

TUTAYAをお部屋に・・

素敵なデートプランは

旅行に行くなら

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

楽天からのおすすめ

幸運がやって来る!

ちょっとおこづかい

当店のカリスマです。

ランクアップ!

髪 気になったら

ちょっとだけ頑張ってみる?

金麦当たる・・

女の子だもん!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。