2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Edit】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2006年10月08日 (Sun)

腸内の環境が花粉症にも深いつながりがあるそうです。

シェアブログhealthに投稿
おなかの元気チェックシートです。
「生活習慣」
1.肉料理、あぶらっぽい料理が好き
2.アルコールやタバコを摂る
3.運動不足ぎみ
4.最近よく眠れない、寝覚めが悪い
5.ストレスをためこむタイプ
「体調」
1.吹き出物ができる、肌がかさかさする
2.風邪をひきやすくなった。
3.疲れやすい
4.3日以上、便がでない。(出てもスッキリしない)
5.便やおならの臭いがきつい
6.体臭、口臭がある

この11項目はすべて腸内環境に関係しています。
生活習慣の項目にチェックがある人は腸内環境を崩しやすい生活をしている、体調のほうにチェックがある人は腸内環境が悪化しています。
このような不調は「腸が疲れている」「腸の老化がすすんでいる」サインです。
腸内環境の良し悪しを決めるのはおなかの中の「菌」で決まるそうです。
「善玉菌」「悪玉菌」って聞いたことがありますよね、腸内環境を浴するには「善玉菌」が優位になるようにしなければいけないわけで・・
「プロバイオテックス」ってよくヨーグルトに書いてあるのは「乳酸菌」を生きたまま腸に届ける考え方だそうです。
消化の途中で7,8割が死滅してしまう乳酸菌を胃酸に強い加工をしたり、強い菌を見つけることで腸まで届けるそうです。
一方サプリなどは加熱処理をして(死菌に変え)、胃酸などの影響を受けず全てを腸に届けようとします。死菌ではしょうがないのでは・・と思うのですが有効成分が腸内にすでに存在している善玉菌のえさになり、「スーパー善玉菌」変えてそのため腸内の善玉菌は100倍から10万倍にも増えるんだそうです。
腸内環境が良くなると、便秘や疲れが抜けないなどの不調が改善されるほかに、「免疫システム」が改善され「アレルギーになりにくく」なるそうです。また乳酸菌乳酸菌自体が体の免疫系を刺激して免疫を改善するということもデーターがあるそうです。
腸内環境がいい人ほど若く見える、肌年齢が若いっていうテレビもありました。
やはり、腸年齢を下げるには善玉菌に注目するしかないわけで・・
発酵食品をとり、繊維質をとり、オリゴ糖をとり・・はもちろん続けるともに、今、問題があるならばそこは、まず改善してあげなければ・・




なので気軽にこれが効くのかどうか試してみてはいかがでしょうか?
乳酸菌入りってサプリもお菓子もいっぱいありますが、効き目があるかどうかが問題ですよね・・
ストレスや休めないなんて問題はそうは簡単に解決できませんから・・








応援・コメントお願いします!

【Edit】 |  17:28 |  若々しく健康に  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

マイツール

清潔感・・目指すならお肌・・

TUTAYAをお部屋に・・

素敵なデートプランは

旅行に行くなら

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

楽天からのおすすめ

幸運がやって来る!

ちょっとおこづかい

当店のカリスマです。

ランクアップ!

髪 気になったら

ちょっとだけ頑張ってみる?

金麦当たる・・

女の子だもん!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。